知っておきたい頭皮ニキビ対策:ストレスが原因のことも

コラム

気が付いたら頭頂部に出来て触ると痛いし、スタイリングをする際にも気になってしまうのが「頭皮ニキビ」ですが、頭皮ニキビができてしまう原因のひとつは、不規則な生活・乱れた生活習慣などによって肌のターンオーバーに悪影響を与えてが乱れること原因の可能性が高いです。

touhi-nikibi

自然にはがれていくはずの角質がはがれずに蓄積されて、顔に出来るニキビと同様に毛穴に皮脂や汚れが溜まってフタをしてしまうことで起こってしまいがちです。

これを改善するには、質の良い睡眠と栄養バランスが整った食生活、特に脂っこい食事やインスタント食品などを控え、規則正しい生活を心がけまた意外にもストレスとニキビは密接な関係にあるのでホルモンバランスを良い状態に保つためにもストレスも溜め込まないようにする事も大切です。。

また別の原因としては、地肌の汚れがきちんと落としきれていないことも要因の一つで、頭皮の汚れをしっかりと落とすことはもちろん、頭に触れる帽子や枕カバーなどにも清潔にするようにきれいにしておくことも重要です。

例えばシャンプーの際にはゴシゴシ爪を立てて洗うと地肌に傷つけてしまうので指の柔らかい部分で優しくもみだすようにマッサージをしながら洗浄したり、枕カバーの取り換えが面倒であれば枕カバーにバスタオルを巻いてそのバスタオルをこまめに洗濯して清潔さを保つなどの工夫も必要です。

またシャンプーやリンスのすすぎ残しゃ毛根を詰まらせて頭皮ニキビの原因にもつながるので、しっかりと洗い流すことも大切です。

コメント