乾燥は顔だけじゃない!頭皮のフケの原因と正しいケアの方法とは

コラム

2016-06-14_01h44_00

頭皮からフケがでやすい際は、その原因が乾燥肌によるものであるかどうかを確かめることが大切です。

フケ対策のために過剰に髪の毛を洗ってしまうと、必要な皮脂などを洗い流してしまい、余計に頭皮が乾燥してしまいます。

その結果、かえってフケの原因を作ってしまうことになります。

健康な頭皮環境を作ってあげることが正しいケア方法です。

具体的には髪の毛、頭皮を洗う際にはやさしく洗い上げることが大切です。

強い力で洗ってしまうと、頭皮にダメージを与えてしまいます。

爪を立てて洗ったり、ごしごしこするのは避けることをおすすめします。

シャンプーの役割は、毛穴に詰まった汚れを取り除くことです。

十分にシャンプーを泡立てて泡で洗うようなイメージで行いましょう。

2016-06-14_01h46_12

洗う際は指の腹を使うことがポイントです。

洗い流しも大切なポイントです。

毛穴にシャンプーが残らないようにしっかり洗い流しましょう。

すすぐ際にはぬるめのお湯を使用することをおすすめします。

熱いお湯は必要な皮脂を洗い流してしまうおそれがあります。

身体を洗う際の温度から少し低め程度が良いでしょう。

また、シャンプー選びにも気をつけましょう。

洗浄力が高すぎるものを避け、アミノ系の界面活性剤を使用したものがおすすめです。

頭皮が乾燥することで髪の毛の水分も失われてしまいます。

その結果、キューティクルが奪われてしまう可能性も高まります。

フケを防ぐと共に、美しい髪の毛をキープするためにも正しいケア方法を日々重ねることをおすすめします。

コメント