頭皮の匂いは対岸の火事ではない

コラム

毎日お風呂でシャンプーをしているのに、
翌日の昼には何だか蒸れたような嫌な匂いがしてきたり、べたっとしたり、気になる人はけっこう多いと思います。

ロングヘアの女性で、
季節は意外なことに汗の多い夏より冬の方が多いのです。

edbdbce561ff3881f3eb78f25861d136_s

なぜ、そうなるのでしょうか。

理由はいくつか考えられます

一番はシャンプーの際よく頭皮が洗えていないことです。

髪の毛だけ洗うのではなく、
頭皮を洗わないといけません。

毛穴から皮脂が出ていてそれを流しておかないと匂いの原因になります。

男性と違って女性は髪の毛が長く量が多くなるため、
洗い残し、すすぎ残しなど気をつけなくてはいけませんね。

もしやあなたは自然乾燥派?

シャンプーのあとは髪の毛が痛むからと自然乾燥派の方もいるとは思いますが、
寝る前までにはしっかり乾燥しないといけません。

ついつい濡れたまま寝てしまいがちですが、
匂いの元になります。

美容師さんに伺った話ですが、
地肌がかびている人がいたのだとか!?

女性の方が髪が匂いがあるとも言っていました。

食生活で脂質のコントロール

6733f8a5c46d9749acc74dfb53d6fd2c_sこの皮脂なのですが、乾燥した冬場の方がたくさん分泌されます。

保護しようと思って出るので仕方ないことです。

自分で予防できることといったら、
食生活の改善です。

肉食、甘いものが好きな方は皮脂の量が増えますので、
控えるなどコントロールしましょう。

まとめ

最後に

シャンプーはしっかり丁寧に地肌まで洗って毛穴の皮脂をしっかり落とすこと、
すすぎ残しもないようにすること。

そして
ドライヤーで乾かしてから就寝すること。

食生活も油っこいものばかり食べないこと。

汗をかいて蒸れないように帽子などかぶりっぱなしにしないこと。

以上を気をつけ、匂いが出ないようにしましょう。

当サイトでは、頭皮の臭いに効いたシャンプーをランキングでまとめています。合わせてチェックしてみてください。

https://kidatsu.jp/atlas_top/

 

コメント